読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

講義(2)の集中講義2日目

2014年9月17日は、午前の一コマ目と午後の一コマ目に講義。

ほぼ予定通り。ただし、1日2コマの講義をしているので、微修正が上手く行ったから。午前の一部を午後の最初に少し。

「昨日、疲れてしまって(ステロイド筋症で衰えた筋肉は、休み明けには、鈍っていて、どうも辛い)」というのを前置きに、講義の真ん中に休憩を入れるかどうかの話をした。また、派生として、「10年位前は白目を剥いたり、よだれをたらしたりしながら居眠りをする学生がいたが、今回の受講生にそれがないので、安心できる」「おそらく、ブラックバイトで夜間シフトに回されて、5時まで働いて8半頃から講義に出席だと、そうなるんだろうと予想できる」「年を取ってから、若い頃の無理が祟って・・・とならないように」ということも。

残念ながら、1名の学生は近くへ行って起こしても難しいよう(白目とかよだれは無い)。居眠りは、気付いたのは、他に2名いたが、近くへ行かなくても起きた。

講義の合間には、アクセプトされた論文をプレプリントサーバーにあげるをやった。

講義後には、実験関係の雑事などを。