2015-07-07から1日間の記事一覧

博士前期課程講義 平成27年度 講義12回目

2015年7月7日。 各種のフラクタル次元の測定法。ボックスカウント法は、済み。 スケール変換法は、相似次元を求めるときに使ったもの。ただし、一般のd次元中のパターンについては定式化していない。が、カントール集合、コッホ曲線、シアピンスキーガスケッ…