読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演習 平成28年度4回目

教育

2016年5月2日。

連休の合間。今日の演習は、どれも難易度不足。ちょっと気になったのは、複素数の形式。z = r eが普通だと思うが z = r (cosθ + i sinθ)が極表示、という記述がテキストにあった。

更に、「この学生の振舞いは『?』」ってのも。cos(2π/3) + i sin(2π/3) = 1/2 + i √3/2に対して、「極形式って、z = r eの形で習ってない? すると 1/2 + i √3/2 = ei2π/3だよね。」という私の補足に対し、「問題が極表示で現してからx+iyの形で表せだから、順番が逆です」と言うご指導をする学生。「もし、極形式として r eの流儀ならば、1/2 + i √3/2 を極形式にするei2π/3となる」のであって、「・・・問題に解答が 1/2 + i √3/2 = ei2π/3となる」なんて言っていない。文脈によって主語は変わるんですよ・・・。ある意味、困ったチャン=授業の支障になる学生、カチカチ石頭、まともに取り合うと教員がヘンに思われる・・・

午後は、計算機の移転。