読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演習 平成28年度3回目

2016年4月25日。

朝一に演習。一人欠席で・・・後で言いに来て、ポートフォリオの指示。

さて・・・4問やってくれたうちの3問は難易度不足。特にそのうちの1問は、何ともならないくらい簡単でありながら、ミスまである。

行列の演習問題にローレンツ変換の問題があった。相対論の予備知識があれば、ローレンツ変換を二階繰り返したときの計算結果を、相対論的な速度の合成則の形に変形することは単なる計算。知らない人が(v1+v2)/(1+v1v2/c2)の形に辿り着くのって・・・学生からの質問でした。

ちなみに、β1=v1/c、β2=v2/cとして、(β12)/(1+β1β2)<1(合成した速度が光の速さを超えない)ことは、簡単な算数。当該の不等式は、β12<1+β1β2つまり、β1β212+1>0と等価。左辺=(1-β1)(1-β2)。