読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演習 平成28年度1回目

2016年4月11日。

朝一番の数学演習の授業の後、お昼の時間にゼミ。その後、本日締切の共同利用の報告書を取り敢えずアップロードし終わって、少しホッと。休憩。

演習の第一回目はガイダンス。昨年度と同様に欠席の学生が3名。内1名は終了後に来たので、一人に対してガイダンスをする羽目に。演習科目は全出席が前提であることをわからない学生が昨年度はいて、ちょっと困りました。今年もそんな学生がいるのかと、またいやな気持ちになりました。後で個別にガイダンスを行った学生には、その内容をレポートにして提出してもらうことを言い渡しました。遅刻の学生は、除外。

さて、どうしようかと思っていたところ、直ぐに欠席の2名の学生が来室してくれました。昨年度のように、指導困難な学生は、いないんじゃないかなー、と期待できてよかった。

お昼時間のゼミは、実は、材料系の教員の私が本年度から情報系の経理グループから材料系の経理グループに移ったことによるもの。大講座は材料系のまま変わっていません。ですので、外から見るとヘンなんです。ヘンだった、と言うべきでしょうか? 私にとって職場環境がよくなった訳で、非常に良いことです。いままでの異常な状態について問うても、くたびれ損なので、しません。