読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

博士前期課程講義 平成27年度 講義14回目

2015年7月21日。

1次元ブラウン曲線、ハースト指数、非整数ブラウン曲線、自己アフィン指数、イーデンクラスター、バリスティック凝集クラスター、シャイデッカーの河川網モデル、自己アフィン指数の計算例をやる。これらは、空間1次元+時間のケース。次いで、二次元版への応用。2次元非整数ブラウン曲線(曲面というのか?)の断面としての等高線が対象にになる。等高線のループ(島)を含めた全体のフラクタル次元、一番大きな”島”の縁(海岸線)のフラクタル次元、島のサイズの分布(べき分布 - コルチャックの経験則)の指数の元の2次元非整数ブラウン曲線のハースト指数都の関係。

午後はゼミなど。