読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

講義1 平成27年度3回目

2015年4月15日。

講義1は、本日で既に3回目。まだガイダンスだけしか終了していない科目もある。磁場についての境界条件(接続条件)の後、電磁場のエネルギーについて終わらせる。その後、演習。演習の内容はベクトル解析である。開講年次が3年時3年次になったので、教科書の章末問題ではレベルが合わないかも知れないと心配していた。しかし、最後の20分弱を演習の時間としたが、以前と変わらずに誰も黒板で問題をやらなかった。従って、この心配については杞憂かどうかは今はわからない。

磁場の境界条件のところでは、板書ミスを一箇所したが、しばらくして気付いて直ぐに修正。

電磁場のエネルギー密度とポインティングベクトルの式のところでは、毎回私ならではの事項を加えている。最初に一般的なスカラー場の保存則の式(連続の式)を示しておくのである。もちろんソースターム付きである。

そうそう。全員出席だったので、出席を取り終えてから、拍手ではじめたのでした。