読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

講義(2)の集中講義7日目

2014年9月26日も、午前の一コマ目と午後の一コマ目に講義。

試験を返却したかったが、昨日、持ち帰るのを忘れたので、自宅で片付けられなかった。

午前は、まず演習。その後、講義。一セクションを午後に回すことに。

何と、コーヒーを飲んでから試験の採点をしようとし、コーヒーを手の指にかけてしまう。色盲の私にはわかりませんでしたが、赤くなっている、とのこと。ひりひりするので、氷水で冷やす。氷がなくなったので、薬局で購入してその足で保健管理センターへ。頭を冷やす保冷剤を借りて、それで午後の講義は乗り切ることにする。

それでも合間に採点。ちょっと不便。

午後の講義は、何か、いい感じで終わった。が、ホワイトボード用でないマーカーが置いてあり、それで書いたのを、仕方ないので、アセトンで消す。

採点を終了させてから、保健管理センターへ保冷剤を返却。その時点では、まだ少しヒリヒリ。

今は、痛みはない。