読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

講義(1)の集中講義2日目

2014年8月19日。午前の一コマ目と午後の一コマ目に講義。

午前の後半は、研究に関する相談をメールでしていたのに返事が来たので、それに対する返事。その後、ちょいと野暮用をひとつこなしてから昼食。

そんな忙しない時間の使い方がダメで、午後の一コマ目に学生に配布しようとしていた図を印刷し忘れ。

反省して、午後の一コマ目終了後にその類の印刷物等の準備を先に終わらせる。

その後、ちょこっと実験。時間切れで、ともかくノートに測定値を書き込んで帰宅したが、計算してみると失敗であった。

講義に際しての体調は、昨日と変わりない。ふくらはぎに筋肉痛があるが、プルプル震える度合いは小さくなった。

昨日は学生に「体力が衰えてしまったので、中間で休憩を入れるようにしますね」といましたが、「休憩必要? このまま続ける?」と問うて、結局90分ぶっ続けで講義をしてしまいました。昨日は、休憩を取ったが、トイレに立ったのは私だけだったこともあって、「不要かな?」と聞いたのでした。