社会

最近感じた違和感(2)

2017年7月15日。 例の豊田議員たたき(例えは、これ)には、私はその法的安定さの欠如したやり方に違和感を感じている。 法の上位・下位を認識してないよう。高速道路を逆行したら、怒鳴るのは当たり前。殴ろうが、胸倉をつかもうが、危険回避を行うべき。そ…

最近感じた違和感(1)

2017年7月13日。 最近、違和感を感じることが幾つかある。 その1は「大学生の保護者」。未成年者に対しては、親が保護者なので問題ないが、成年被後見人でもないのに成年に対しても「保護者」ってのが使われている。 今は、成人していてもそんな言葉で大学…

将棋のソフト不正使用疑惑

2016年12月29日。 将棋の三浦弘行九段のソフト不正使用疑惑が晴れたと。どの記事をあげるのが適当かわかりません。例えばこれ。「元の状態に戻して欲しい」というのは、涙が出るほどわかる。 シナリオに従った結果に終らなくて、本当によかった。まだ、この…

aska_burnishstone’s diary

2016年12月23日。 時間があれば、aska_burnishstone’s diary、コメントを含めて片っ端から読みたい。「お茶と尿」や「ずっと考えていました」などのことです。 以前に「アカトラップ返り討ち」の書き込みをしました。そこで書いた事例と似た点がある。つまり…

大学教員の将来に対する不安

2016年11月25日 本日の朝日新聞の記事 「優秀な人材が逃げる…」地方国立大、人件費削減に悲鳴:朝日新聞デジタル。 大学教員は、身にしみて感じていることです。行過ぎた競争、成果主義の悪果です。私など、その犠牲ですね。過労死し掛けて、奇跡的に一命を…

国立大学法人理学部長会議声明

2016年11月3日 データを持ち帰って、自宅で仕事をする積りが、一部のデータをコピーし忘れていて、出勤。 ふと、「国立大学法人理学部長会議からの基礎科学の推進に関する声明」なるものが出されていることを知る。理学部長会議の大もとのページをリンクした…

計算機実習 平成28年度その1の第5回目

2016年11月2日 昨日は、計算機実習のイジング模型の課題の5回目で最後。進度合がよくないので、二次元イジング模型の相転移点を見積もる課題がこなせるところまでいけるのか心配だったが、なんと!!!エネルギーの揺らぎ<(E-<E>)2>をK=J/KBTに対してプロットす</e>…

AIの「天使」と「悪魔」の表裏一体性

2016年5月17日。 5/15(日)のNHKスペシャルを見ました。 まずは、羽生名人がAIの開発者と英語で議論するのに感嘆! 我々大学教員が「隣の分野」と英語で議論するときと同じ程度の英語。 AIについては、既に新入生に対する導入教育のプレゼンの1回目と2回目で…

Re:「教師の心ない言葉 泣いた娘」

2016年4月16日。 表題は、4月3日(日)の朝日新聞の「声」蘭に投稿された意見のタイトル。その意見自体が、白血病の中学生に対し教師が「吐き気くらいで授業を抜けるのか」と言ったことに対する意見へのレス。かなり遅れてしまったが、私もレスを書き込んでお…

「ラブソング」困ったドラマだ!

2016年4月14日。 今週の月曜に放送が始まった「ラブソング」。困ったドラマだ。 どもり=吃音の演技が上手すぎる。どもり人の私は、こころが痛くなってしまうじゃないか! 考えるとしゃべれない。まくし立てる調子ならばしゃべれる。俺もそうじゃ! ゆっくり…

過労死等防止シンポジウム

2016年3月28日。 筋力、特に背筋の回復に遅れを感じます。少々きつくても、筋力を回復させたいと思います。先日の近所の剣道場での稽古で、小中学生に踏み込みの練習を重点的にやらせました。腰が入ってなかったので、腰を入れた踏み込みをやって見てから一…

「働かざる者食うべからず」を禁句にしたい

2015年12月9日。 我が家の小皇帝の誕生日だとの認識だったが、12/9は皇太子妃の誕生日なんですね。 皇太子妃の誕生日の記事に対して、「仕事は休んでも会食やショッピングは行けるんですね」という嫌味がいまだにありますね。もちろん、適応障害が認知されて…

精神疾患に精神論をぶつ愚

spotlight-media.jp 2015年12月8日。 批判続出ですね。 精神疾患に精神論をぶつのは、いかにも愚かです。メンタルに限らず、フィジカルな疾患に対しても同じですよ。私は現在強心剤を服用している身ですが、「鍛えれば、心臓は強くなる」という論理、「正論…

障害者施設における虐待

2015年11月26日。 公序良俗の範疇に関する認識かもしれませんね。 障害者施設における虐待の報道がなされているようです。 虐待を通報した職員に損害賠償請求がなされたとのこと。 東京新聞の記事が詳しいらしい。 アカハラについて何度かこのブログに綴りま…

ピーマンは存在してよいか

2015年11月21日。 昨日の朝日新聞の声の欄に「ピーマンは存在してよいか」という若い世代からの投書があった。「この内容、よう載せたな」というのが第一声です。 実は、私も小学生の時の給食に関する作文に、ピーマンをトマトに置き換えて、同じような内容…

子どもと貧困(4)と(5)

2015年11月1日。 子どもと貧困の(4)と(5)についてコメントを書く前に、新聞に読者からのアンケートの結果が乗り始めてしまった。また、(5)については、「声」の欄に当初もあった。忙しく、つまり充実して過ごしているから、授業以外のブログの記入が遅れてい…

子どもと貧困(2)と(3)

2015年10月12日。 「子どもと貧困(1)」に付いてのコメントと同じ観点からは、(2)"と(3)は少し物足りない。それぞれ、弁護士が助けたケースと警察の非行相談によって救われたケースと言える。 (2)では、18才~20才までの間の空白の期間の問題があげられている…

子どもと貧困(1)

2015年10月10日。 朝日新聞の「子どもと貧困(1)」を読んだ。 保護された姉妹、1カ月ぶり入浴 親子が月4万円で生活:朝日新聞デジタル グッドジョブである。警察がグッドジョブをした。 妻に暴力を振るった夫が自ら警察に通報し、最終的に妻の広汎性発達性…

アカハラトラップ返り討ちの例

2015年8月12日。 「アカハラ加害者です」というのからこのブログに辿り着くケースが多いことから、スケープゴートと題した書き込みの続編をハラスメントと法的安定性と題して書いた。 アカハラトラップ返り討ちの例を紹介したい。 もちろん、返り討ちとの見…

ハラスメントと法的安定性

2015年8月3日。 アクセス解析の結果、「アカハラ加害者です」というアクセス元が多いことが判明。 スケープゴートと題してご挨拶 佐藤信一 成城学園初等学校 桐組 | 成城学園初等学校桐組 佐藤信一からのメッセージ成城学園100周年に対してのコメントを記…

ブラック被害者予備軍

2015年7月30日。 「絵入り年賀はがきデザインコンクール優秀作品」というのに次のものがある。 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 今年はA君が大学の助手として歩き始めることになりました。小中学生の頃リヤカーを引いたり…

職業人としての意識の低さ

2015年7月9日。 体がだるい。今回の検査結果が悪かったら・・・と少し心配。 さて、表題の件。中学の息子が就業体験をさせてもらった先の指導者に対して感じた疑問である。正確さを犠牲にして、わかり易さのために少し脚色します。 棚の商品整理の際に、同じ…

それは公序良俗違反でしょう

2015年6月28日。 (フォーラム)ごみ、どうしますか?:1 分別:朝日新聞デジタル で、ゴミの分別のために飛行機で北海道から東京まで行った、という話が紹介されていた。 やり過ぎです。公序良俗違反であり、強要罪で訴えたらいいと思います。 ゴミの分別…

サービスという商品の品質管理と「工学」倫理

トピック「ゴールデンウィーク」について 2015年5月3日、憲法記念日です。 見掛け上は憲「法」の系統のコメントにも思えますが・・・ 「工学」倫理の範疇ではありますが、むしろ「学生生活について」拡大版ですかね。 さて、大手通信会社の顧客サービスのbad…

スケープゴート

2015年4月30日。 成人スティル病に至ってしまった大学教員が「無事職場復帰を果たした」様子を発信し、同類の方を励ましたいというのが、このブログを始めたゆえんでした。教育問題は、大学教員にとっても大きな問題です。しかし、教育問題や社会問題につい…

声を失った音楽家

2015年4月5日。 声を失った音楽家からの新入生への言葉がちまたを賑わせている。 「私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。みなさんと一緒です。こんな私だから出来ること。こんな私にしか出来ない事。そんな事をこれから考えながら、生きていこうと思い…

入学おめでとう

2015年4月1日。 入学式は少し先ですが、「新入生の皆さん、入学おめでとう」。 昨年も新入生オリエンテーションで「学生生活について」を担当することになっていたのですが、入院中でできませんでした。今年は90分の時間をもらって話します。 伝 えたいこと…